<< 27歳の夏休み その1 | main | 近江家具商人街へ行く >>
2013.09.07 Saturday

27歳の夏休み その2

8月のよき日。友人と西田幾多郎さん生誕の地にて待ち合わせ。
能登半島の先っぽへ…

8時半の待ち合わせなのに7時に着いてしまったので
そのへんをうろうろ徘徊して待つ事に。

作りのいいステキな家型のゴミ箱。(建築家)坂本一成さんの建築のようです。
って言うと色々な人に怒られそうなのでこれは冗談です(笑)

友人と合流し輪島へ漆器を見に行きました。

吉田漆器工房さんの箸。ごわごわっとした塗りの質感と
錫の銀色の部分がくすんでいて手触りもよく、
この箸を使った生活がしてみたい!ってことで購入(笑)

海辺で飛騨牛を堪能した後、
本日の目的地能登半島の先っぽにある二三味珈琲さんへ。

舟小屋を焙煎所にしていて中はこんな感じ

外はこんな感じ!?

お隣の海の家にて飲めます。

(夏だけかな…)まーおいしいです。ブレンドしか無かったのでマイルドな味わい。

和倉温泉で熱すぎて2秒で出たくなるような温泉に入って疲れを癒して…(?)
から帰路につきました。
日帰り、700kmくらい走行のいつもながらのテキトーな旅でしたがやはり旅はいい!

八月後半に突入。引き続き夏休みを自己演出中。
(夏バテでちょっとおかしくなったわけではありません…たぶん(笑))


京都の金物屋さんに行った時に近所の惣菜屋さんのおいしそうなソーメンを眺めていると
中からおばちゃんが出てきて…ソーメンと貝柱を食べる事に。
すると店主らしきおばあちゃんが「あんた大きいからもっとたべるやろ?」といって
大量にくれました…。(この写真はその一部…とてもおいしかったのです)
京都の人大好き!(笑)


今作っているもの。詳細はまたそのうち!


有孔体の理論で有名な(ウソです。)
京都駅の設計で有名な(建築家)原広司さん設計の梅田スカイビルの下で
ビールな友人とオクトーバーフェストへ(ドイツのビールフェスティバル)

みんな手をつないで踊ちゃってます。


ターミネーターになった犬の名前のようなビール 
アルコブロイ コロネーター うまし!


言ってみたいものです。「KING OF FURNITURE IS HERE !」

ぐでんぐでんに酔っぱらって右が左で左が右に!?
(THE BEATLSのI AM THE WALRUS ほどはおかしくなってません(笑)
我が故郷、近江の國が何処にあるのかわからなくなったので翌日帰国することに…。
トホホです。


心斎橋駅の投げやりでイサギのよいデザインの照明。


ビールでスィーツな友人推奨のPatisserie Ravi,e relierさん
でおいしいすぃーつを食べてから無事近江國へ帰国。

そうこうしている内に9月に。(エンドレスエイトになることなく)無事に8月を乗り切ることに成功したのでした。
今となれば昔、ってかんじの夏休みですが、夏休みがあった時代に何をしていたかというと何日かは今と同じような休日を過ごし、それ以外は何か作っていたりゴロゴロしていたわけで、結局のところたいして変わって無いようにも思えます。
8月を夏休みだと思っていたか、いなかったかの違いだけな気がしてきました。
(夏バテでとうとうおかしくなったんですかね(笑)
と、ゆーわけで涼しい9月である事を切に願います!

27歳の夏休み その2 おわり。