<< パリ?テキサス?ポワッシー! | main | (谷)建築に夢をみた >>
2013.12.07 Saturday

LAKE SIDE SO-BA- CASE

世界三大発明の一つに麺類があります。
なかでもラーメン、うどん、そばには我が国が誇る麺狂いな職人達が
日々鍛錬に鍛錬を継ぎ、血のにじむ努力の末築き上げてきた味があります。
そうやって洗練されてきた麺は時を経て今日に至っては文化的価値を持つ
国民的ソウルフードの地位を得ました。

そんな崇高な食文化を継承する漢がここ今津にもいます…

そんなわけで用事があって琵琶湖のひだりうえのほうの今津にやってきました。


ここまで来れば琵琶湖の水はとてもきれいです。

そして今津といえば ひょうたん亭 です。

ラーメン、うどん、そばは僕にとっては家具を作るために欠くことの出来ない
重要な栄養源であり、主食でもあります。(ナノマテリアルです。)
けれどもそのどれをとっても自宅で手軽に美味しくなんていうのは夢物語でしかなく、
結局のところ麺狂いな職人さんに頼るしかないのが現状です。
つまりまぁ平たく言うとおいしーお店に行きたいだけなのですが…

そしてとにかくここのそばはおいしいのです!

看板メニューのひとつに元祖周航そばというそばがあります。

謳い文句が「竹生島に向かう船。ゆばが波。鮎やわかさぎが泳ぎ、
鴨たちが水面で休んでいる」とあります。
つまり、(どんぶりに琵琶湖の風景を写しています)ってことです。
もーこれは食べられる日本庭園と言っていいかもしれません!

しかも食べ終わるとどんぶりの底にプチ琵琶湖が!?

店の居心地もよく店主としゃべりつつのんびりと居座り、
鯖街道鯖寿司を堪能し、(絶品!)

メモリがEからFになったところで午後からの打ち合わせに向かいます。
中々かからないエンジンを吹かして…

ごちそうさまです!おいしかったのです!
滋賀県にこんなにステキなお店があってよかった!

と、思いつつも2号店は是非琵琶湖の東側(近江八幡あたり)に!
と店主に詰め寄るのでした(笑)
ざるそばも美味しいので近くを通る機会があったらぜひ寄り道にどうぞっ!

あっ!?ちなみに麺類は世界三大発明ではありませんよ。