<< 保育園来訪記 | main | 小さな道具 >>
2014.03.02 Sunday

とっさ日記

最近作ったモノを紹介します!と、木工家の方がするというブログを、
家具屋である僕もそれをちょっとやってみようかと思いやってみます。(笑)

まず1つめです。
養護学校を卒業される生徒さんたちが記念に寄せ書きなどをされる家具(かな?)です。
あまりスッキリ洗練されたモノを作るとどこか愛嬌を欠くものが出来てしまうので主旨にそぐわない
と思い、どこか無骨でカワイイ雰囲気を持たせようと考え作りました。

片面はホワイトボードでもう片面は寄せ書きをするスペースになっていて白い木(ホワイトアッシュ)
を使っています。
この家具を作っていて例えば木の部分をウォルナットのような焦げ茶色の木を使い、黒板を取り付けた
パターンのモノのいいんじゃないかと想像しました。そういう注文お待ちしています!(笑)
お店の案内板とかメニュー表にもいいかもって思います。
野洲養護学校Aさま、よい機会を頂きありがとうございました。
楽しく作ることができました!

2つめです。
脚が取り外せる小さな机。超難関の資格を取得するための学習机を作ってほしいという依頼があり制作しました。

杉の一枚板にウォルナットの丸い脚が4本付いているだけのシンプルな机です。
端っこが割れた木を(意図的に)使っているのでこれ以上割れ目が広がらないように鎹(かすがい)
(木造建築などに取り付けるコの字型の金物)を付けようと考え入手したのですが、
既製品は少し太く丸い形の物しか無かったのでしっくりこないなぁと思い、伊勢神宮などで使用されている
和釘を作っている工房に依頼してお誂えで制作して頂きました。

これがすごく良いもので、役目を果たしつつシンプルだけど存在感がある!とみとれてしまいました(笑)
U様よいものを作って頂きありがとうございました。
そしてSさま、是非この机の天板がボロボロになるほど勉強に励んで下さい!

3つめです。まぁこの辺にしておきます。
シンプルなダイニングテーブルとベンチのセットです。近江家具商人のお客さんは木の好きな方が多く、
この冬だけでもハードメイプルを使ったテーブルとベンチを5セットも作っています!?

…そんなに作っていたことに今、気がつきました(笑)実はこれまで一番多く作ってきた家具かもしれません。
たぶん、お客さんの身長、サイズや形状などの細かな要望を反映して作るので人気があるんでしょうか?
ぱっと見は同じなんですが、実は全て違う一点ものなんです。
Aさま Kさま Nさま
そして2mの大きなテーブルを2つ制作させて頂いた(当初は4mのテーブルを作る予定でしたがデカすぎて
動かせないということで2つに分けることに…(笑))U様

ありがとうございました!Aさま…まだ完成していない他の家具もありますがもうしばしお待ち下さいね!

今は京都市内の某大学のプロジェクトで学生がデザインした外で使う大きな家具を学生達と一緒に作っています。
文化祭前日のようでなんか楽しい!まあ28歳なのですが(笑)