<< 羊男の年賀状 | main | 海の幸クロニクル >>
2015.02.03 Tuesday

とっさ日記 その2

ネタが無くてとっさに思いつきで、そうだ!最近作ったモノを紹介しよう!ってわけじゃないですよー!(笑)
あっ!最近作ったモノを紹介します!と、木工家の方がするというブログを、
家具屋である僕もそれをちょっとやってみようかと思いやってみます !! part2です。(笑)

まず1つめは京都市が取り組んでいる1000KITAプロジェクト
千本北大路からはじまる「新しいまちのかたち」というプロジェクトの
子供を対象としたワークショップで使われるワークショップテーブルです。

120案ほど考えて他にカワイイ形の案もあったのですが、
最終的にローコストで軽くて持ち運び易くスタッキング出来るテーブルレッグを
というのは魅力的で作ってみたいと考えて設計を詰めました。
材料はあえてホームセンターで買えるものを使っています。
制作時間があまりなかったので大学生のU君に納品まで手伝ってもらって本当に助かりました(笑)
ありがとー!

2つめは京都の焼き鳥屋さんで使われているカウンタースツールです。

設計はいつもお世話になっている建築士の方がされました。
丁度同じ寸法の角材がいっぱい手に入ったのでその材料だけで作れる設計になっています!

3つめは3シーターのソファとオットマンです。

ハードメイプルの無垢材とターコイズブルーがよい感じに合っています。

4つめはウォルナットとナラのツートーンなダイニングテーブルとローテーブルです。

ダイニングテーブルの方は椅子が入り易いように脚の間隔を広めにとっています。
全体的にかどを少し大きめに丸めて柔らかい印象を出しました。

5つめはチェリー無垢材とスチールレッグのダイニングテーブルとベンチのセットです。

極力シンプルにしてほしいとご要望があったので出来る限り線を細くしてすっきりとまとめました。

6つめはダイニングチェアです。座面の生地を椅子の本体に直接張り込む方法で作って頂きました。

中には板が入っていないので、小さなハンモックの上に座っているイメージでしょうかね?
とても座り心地がよいです!

7つめはコートハンガーです。ウォルナットの無垢材で作りました。

軸の部分に蝶番をつけようと思っていたのですが、置いてみるととてもダサくて
心底がっかりしたので何か違う方法で機能を満たそうと考えて馬の鞍などに使われる丈夫な革を
真鍮の無垢のマイナスネジで固定してみました。

思っていたよりしっかり固定出来てスッキリしたので満足満足!(笑)

まだまだありますが、とりあえずpart2ほこのへんで失礼します!