<< 複製された猫 その1 | main | 生活の模様 >>
2015.07.27 Monday

複製された猫 その2

いつからネコブログになったのでしょうか、、、
けれども勘違いしないで下さい。決してフワフワでモフモフで愛らしい彼らの人気にあやかろうとしているわけではありませんよ!

もし、近江家具商人がネコグッズとか作って彼らの写真をページのトップに載せるようになったら末期症状だと思って下さい。笑

まーとにかく、パーチーと祭りが大好きな僕はまたやって来たのでした。

手作りパンとラタトゥイユ!スバラシイ!ウツクシイ!

なんか出てくる料理が全て美味しくて洒落乙でここは何処の国だ!?って感じです。まー琵琶湖の上の方なんですが。

ポータブルおくどさんで作られたパエリア!?もちろん今まで食べたパエリアの美味しさを超えました!
夜は焼きおにぎりと鮎のBBQとアヒージョのオイルを使ったパスタが出て来ました!


うん。食べ過ぎました。
この日、胃もたれで悪夢を見たことは言うまでもありません。

登山の日。
まー仕事の都合で行けなかったのですが、、無念。
ですが、夜からキャンプに合流。登山で見た滝の話で盛り上がっている友人達、、、はぁ。
この夏は絶対山に登る!と思いつつも次の日も朝から仕事だったので車には家具の材料と工具、
そしてテントと投網と釣り具とカヌー。20代最後の夏を満喫し尽くそうと短時間で遊ぶ気満々です。笑

ファイヤー!
持参した近江牛を頬張りながらビールとハイボールと梅酒で遅くまで盛り上がりました。
ロマンチスト(笑)な友人Iが夜中の波打ち際ギリギリにキャンプ用の椅子を置いてビールを飲みだしたので真似てみると、、、!!?
ゆらゆらした水面から真っ黒な重油のような質感の波が心地よくゆっくり押し寄せてくるではないか!?
ほぼ毎日のように見ている琵琶湖なんですが、こんな見え方があるとは思わなかったのでこれだけで来てよかったとご満悦。
どんなに優れた美術作品もこーいう感覚にはかなわないものだなぁとしみじみ思いました。
写真では伝わるものではないので皆さんの是非お試し下さい!

次の日は日光の眩しさに耐えられず、5時に起きてカヌーに乗りました。ライフアクアティックです。
魚達がすぐ近くでバシャバシャ跳ねていて、水を覗くと水草がゆらゆらやる気がなさそうにゆれています。
船長は水草のように波に揺られてぼけーっとするのが好きなので、マザーレイクな揺り籠で心地よくゆられて大変満足。

浜に戻ると宇宙人な友人Mが焙煎してきたコーヒーを出してきたのでさすが宇宙人!

銀河的風味がしました!笑
コーヒーポットに温度計を入れる変態っぷり!(まー僕も残念な奴なので持っているのですが、、、)
このあと宇宙人と僕はそれぞれの日常に戻って行ったのですが、
もう二人友人達がキャンプに合流して楽しそうな動画やらを送ってくれていたので
仕事をしながらも地続きの非日常を過ごしているような感覚があって楽しかったです。サンクス!

おまけ

大原の神社沿いの木陰で昼寝。

スカイビル
建築家 原広司さんによる写経の展覧会。

空中庭園展望台からの眺め。シムシティがやりたくなってきます。笑
来館者の分布 外国人観光客5:カップル4:熱狂的建築マニア1って感じでした!
肝心の展覧会は一定のルールで配列され、写経された文章に、
空模様の写真を重ね合わせて色の領域を区分した曲線で色分けしてそれを壁紙のように貼付けて展示するというものでした。

張り直してもらったアルネヤコブセンのオックスフォードチェア
(元々はビリビリに破れたオレンジ色の生地でした。)↓、、、報酬?

とても美味しかったです!Kさんごちそうさまでしたー!

マレーシアのお土産(カレーラーメン!?美味し!)とパリのお土産(木っぽいノート)
なんか、いろいろありがとうございまーす!

ろくろのコツがいまいち掴めなかったのでちょっとお邪魔して見せて頂きました!
うっ上手い、、、!

建築家Kさん作ビールのお供と朝食のフレンチトースト!
めちゃくちゃ美味い!僕も中学生くらいの頃からよく作っていたのですが、
ここしばらく料理をしていないのでなにか火がつきました!笑

深夜のコーヒー屋で打ち合わせ。
糖分を!とヨーグルトパフェを注文。

仕事もちゃんとしていますよ!
最近おさめさせて頂いたテーブルです。Tさんは住まれているお家や生活道具にとてもこだわりを持っておられる方で、
以前にも書きましたが、そーいう意識やセンスを持たれている方と話をさせて頂いてモノを作ると、
自分にとってもすごくよい刺激になります!
5本脚L型のテーブル。実は部屋の配置、動線、使い勝手(寸法や素材)等細かく練って2人で決めていきました。
結果、大変満足していただいているようなので、こちらとしてもすごくうれしく思っています!