<< 金属をめぐる冒険 その2 | main |
2016.01.03 Sunday

ゼロの2016年

あれっ、、2016年?明けちゃいましたね!おめでとうございます!
昨年は大変×2お世話になりました!
もーいろんな方々にお世話になりすぎて
何かの機会にお返しすることが出来るか心配です(笑)
本年も全力でイケてる年になるように気合いを入れていきましょう!
皆様、別に家具を買ってくれなくてもいいので笑、2016年も近江家具商人をよろしくお願いしまーす!

さてさて、昨年は近江家具商人にとっては新しい試みをした年でもありました。
本来なら年末に2015年を振り返るのがよいのかもしれませんが、
まぁかなり忙しかったので年を越えてしまいましたが、いろいろしていたので書かせてもらいますね。


帆布の産地、高島で工場から直に仕入れた規格外9号帆布を
京都の老舗の染色店に依頼して真っ黒に染めて頂きました!
いい感じの仕上がりです。さて、どんなモノが出来るかな?


8月末の恵文社での展覧会 パターンデザインをされている畑山沙緒さんによるカタチタチ展
の展示風景です!いろいろ作らせて頂きました。大変でした、、、笑
楽しい雰囲気のとてもよい展示になったと思います!


やばい!間に合わないー!!と、いうことで車に積み込んで広島まで、
途中に寄り道カブトガニの博物館(小さいのはカワイイんですけどね、、、苦笑)
右の絵はここのキャラクターらしいです。なにか色々とツッコミどころがありますよね、へっへっへっ


尾道 小津安二郎監督の東京物語のロケ地
僕はヴィムヴェンダース監督の作品とても好きで、
そこから小津監督の作品も観るようになりました。


テキスタイルデザイナー近藤正嗣さんによる展覧会
ヌノとイロとカタチ
近藤さんは大手のスポーツブランドでデザインをする傍らフリーランスのテキスタイルデザイナー
として活動されていて、なんと2011年にフィンランドのマリメッコ社から
近藤さんのデザインしたテキスタイルが発売されています!
僕の個人的な考えですが、
近藤さんのデザインは作風というものにあまりとらわれていないところに最大の特徴があるんじゃないかと思います。
模様のヴァリエーションが豊富でそれを細部に至るまできっちりブラッシュアップしてデザインされていて、
多彩な表現が可能なのはたぶんデザインの発端になる部分が自身の外側にあるということかも知れません。
モチーフがあるとそのモチーフに適した表現を導きだすようなイメージでデザインされているのかな?
今度聞いてみようと思います!

今回の展覧会ではForestという模様を使って家具に展開しました。
白樺の模様を設計上最も重要な要素として考えて
鉛直面で使って模様の価値が発揮されるように作りました。
↑左 Forest × walldresser 部屋の角に立てると不思議な空間が発生します。
↑右 Forest × boardshelf 棚板が自重で引っかかるようになっています。
全てリバーシブルになっています。


会場の広島のオリエンタルデザインギャラリーに無事着いてなんとか搬入をすませました。
帰りは広島に住んでいる友人のHちゃんと一緒に広島焼きを堪能してから帰りました。
まぁ隣にいたおっちゃんにからまれて、笑 ずっとそのおっちゃんとしゃべっていたんですが。


京都の中心部に位置するギャラリー兼店舗の家具です。
家具が主役ではなく置かれる作品が主役になるような
シンプルだけれども素材の質感にこだわったものです。


スィーツな友人Mとスィーツ三昧、、、
ボレロのケーキ!美しい!美味しい!
食べ過ぎました、、泣


たねやの新しい建築。 建築家の藤森照信さんと中谷さんという方による共同設計。
近江八幡にすごい建築ができたものです!


大学のデザインマーケットに突如現れた僕のブース。


立誠小学校で友人が展示をしていたので観に行ったついでにウロウロしていると、
ステキな本棚がありました!


京都の岡崎にある生チョコを作られているお店です。
古民家のお庭で振る舞われる絶品のチョコ!?
わんちゃんもタンスも座布団もチョコ色です!笑


お子さんの学習机の制作を依頼して頂いたお客さん手作りのパンプキンパン!
おーいしいぃ!
M様ありがとうございました〜


プラムというお店で友人と美味しい料理を堪能する会。
幸せのひとつのかたちがここにありますよー


近江家具商店(仮)
農業倉庫跡を寄せ集めの材料をふんだんに使って仮設店舗にしようと思い立ちました。
当面は倉庫のような感じで使用します。また準備が出来次第報告させていただきますねー。

小物も色々作りました!



仕事で江戸への出張。そして寄り道
新宿のどん底というお店。ステキなお店でした!


築地の米花
名物の海鮮丼が品切れだったのでうな重を召し上がりました!
お店の雰囲気↓や、なんと言ってもお店の方がしゃべりっぱなしのおもしろいところでした。笑



ヘルツォークによる設計 MIUMIU
プラダ青山ブティクとはまた全く別の設計思想だなーとまず思いました。
ディテールがすごくて素材の継ぎ目の部分のおさめかたや外壁の鏡面仕上げや溶接跡を見せているところとかいろいろ熱いです!


ブルーボトルコーヒー 青山
隣のSHOZO COFFEEとはしごしました!
スキーマ建築計画による設計。
居心地がよくてかなりのんびりしてしまいました。


左 Totodo 美術書、デザイン書が豊富に揃っていて江戸へ寄る時は大体足を運びます。
右 恵比寿の猿田彦コーヒー 


丸山珈琲西麻布店 お肉と珈琲を味わう飲み方があるらしく試してみました。


淀屋橋のデザインマルシェに出品してほしいということで行商してきました。
近江家具商人ブースに他の3作家の品物も並べて販売しました。
寒かったけれどやっぱりたまにこーいうのも楽しいですねぇ


納品に行ったら偶然HAPSというギャラリースペースに金氏徹平さんが来られていて
シルクスクリーンで持っていたティシャツに刷ってくれるということだったのでいろいろ刷って頂きました!
やったー!ただのティシャツがかなりイケてる感じになりました。
向かいで美味しそうな珈琲をいれられていた喫茶文九さん。
、、、美味しい!まさか偶然割り込んだイベントでこんな楽しいことになるとは、、、
豆も分けて頂きました!ありがとうございました!おいしく頂きました〜



預かってもらっていた工具を引き取りにやまんばの森へやってきました。
里山の保全や活用、希少種の保護や自然体験や環境教育をされているNPO法人やまんばの会
という活動の一環でちょうどその日にガールスカウトの子供達と薪ストーブの愛好家?の方々
も来られていてなぜか流れで気がつけばピザ生地を伸ばしていました笑

ジャムも混ぜました笑
へんてこな一日でした




材木屋さんが岐阜県の銘木市に誘ってくれたので参戦してきました。
ナンバーの付いた帽子をかぶって競っていくうちに楽しくなりいろいろ買ってしまいました!笑
そして今、置き場に困っていることは言うまでもないのですが、、、



pos-scanne(ポスカンヌ)
おおえさきさんとおうみひかりさんによる京都発の手作りユニットの展覧会。
ジモティーカップと忍者ととまとのバッチがあまりにもカワイかったので買ってしまいました!笑
今回は家具を作った時に出る木の端材にイラストを入れてアクセサリーとして販売されました。
他の企画は現在進行中です!乞うご期待〜


京都の骨董品屋さんで発見!
経年変化した真鍮の無垢ってとてもよいですよね


新しく出来たジムのおんさきょうとさんに納めた合板を使った家具。
12月30日 2015年最後の納品です!
友人兼(師匠?)のT氏と共同で計画しました。
インテリアも同じ素材を使っていて統一感を出しています。
全貌の写真は出来上がったら載せさせてもらいますね!


2015年12月31日 スペイン料理のお店→友人宅での忘年会から夜があけて遊び疲れを癒す出町柳makiの朝ご飯。


同日昼前、岐阜の山奥からやってきた友人Mと小山園でティータイム。乙です。
このあと仕事をしてまた年越し忘年会をして体力を使い果たしたので正月はおとなしく仕事をすることにしました笑

こーやって夏以降のことを並べて書くと2015年という年は自分が思っている以上に充実していたんだということに気付かされます。
これだけ書いても全てを書いているわけではないのですが、、、
2015年はずっと動いていた気がします。マグロですかね笑
今年もたぶんすぐ終わりますが、笑。皆様にとっても悔い無き一年になるとよいですね〜!
では新年早々、長々とすみませんでしたが、はりきっていきましょー